100均グッズであなたの家のインテリアを大変身!

○ 安いピカ物ばかりではない生活雑貨

チープシックという言葉をご存じでしょうか?お洒落の本場フランスでは、お金のない女子学生たちがいかにお金をかけずに着こなすか、選びに選んで着こなしているアイテムのことを、チープシックと言います。そもそもフランスでは、人は服を10着しか持っていないなんて言ったりもしますね。
では、100円ショップでの生活雑貨選びはどうでしょうか。百均にあるのは安物ばかり、そう思ってはいませんか?ところがそうでもないのです。有名どころの某百均から、関西を中心に展開する某100円ショップまで、北欧の百均とも呼ばれるタイガーコペンハーゲンのように色彩鮮やかな、デザインも優れた文具や雑貨たちが日本の店頭にも並んでいるのです。
たとえば小物入れ、一昔前には輸入雑貨店でしか見かけなかったような缶ケースや、町の文房具店で割高に売られていたプラケースなど、今では百均へ行けば揃わないものはないとまで言われるほどです。

○ 何をどんなふうに選ぶのか

雑貨選びのさいに注意したいのは、あまり欲張ってあれこれと買いすぎたりしないということです。せっかく部屋を飾るために手に入れてきた、小道具や収納も、部屋を汚してしまってはもったいないですよね。100円ショップでの買い物で何よりも大事なことは、必要なものを必要なだけ買う、ということです。楽しいからと言ってふらっと出かけて行き、目についたものをすべて買ってしまうのでは、お部屋はいつまでも綺麗にはなりません。
まずは、出かける前に自分の部屋の出来上がり予想図をイメージしておきましょう。100円ショップで売られているものは、目当てのものがはっきりしていれば、インターネットで検索して調べることもできます。どの店にどんなものが売られているかを調べたら、それらを組み合わせて配置する完成パターンを頭のなかに思い描きましょう。
さあ、理想のインテリアが決まったら、100円ショップへさっそくお出かけです。ショッピング・バッグは豪華に。これがすべて百均で買ったものだなんて、誰にも思われないようにね!

狭小住宅では、狭いスペースを有効活用するなど、様々な工夫を取り入れることが可能で、暮らしやすい住宅を目指せます。